未分類

【逃走中】DAIGO出演で炎上!?ヒール役が存在しているって本当?

2020年1月5日に、フジテレビで放送された「逃走中」に出演していたタレントDAIGOが、言動がひど過ぎる、と炎上しました。

タレントDAIGOとは?ミュージシャンじゃないの?

Fantastic Beasts and Where to Find Them Japan Premiere Red Carpet: DAIGO
引用:flickr Dick Thomas Johnson撮影

本名:内藤 大湖(ないとう だいご)

生年月日:1978年4月8日生まれ(放送時41歳)

身長:178cm

配偶者:北川 景子(きたがわ けいこ)(2016年から)

祖父:竹下 登(たけした のぼる)

言わずと知れた、第74代内閣総理大臣である、竹下登の孫であり、現在では女優の北川景子の夫としても知られています。

逃走中での肩書は「タレント」とされていますが、バンド「BREAKERZ」のボーカルとして音楽活動も行っています。

2020年最初の「逃走中」でDAIGOがクズっぷりを披露

フジテレビの人気番組「逃走中」に出演したDAIGO。

場所はショッピングモールの「ららぽーと豊洲」にて2019年11月28日の早朝に行われたようです。

他の出演者がミッションに果敢に挑む中、ハンターが少ないを見込んだ外

復活カードを獲得せよ!のミッションでは挑めるのは男性以外の逃走者とあって「行こうと思ってたのに次」(最初のミッションにチャレンジしていないため)とKing & Prince の岸優太(24歳)にアピールします。

ハンター10体の放出を阻止せよ!では一応ミッション参加を決意し、手薄であろうと判断した外から回り込もうとしますが、ハンターの姿を見かけてすぐ店内へ避難。

その後、フードコートで出会った元ラグビー日本代表の福岡堅樹(27歳)とミッション参加を誓ってスクラムを組み、村山輝星(きらりちゃん)には「きらりちゃんここでステイで」と指示するも、結局ミッションにはいかず。

ミッションクリアした福岡堅樹に対して「成功したんだ!(自分が参加するのは)一足遅かった」「俺とスクラム組んだのが良かったのかも」と発言します。

Twitterでは、#逃走中、#DAIGO、でイラついた人たちのツイートであふれる

Twitter上では、煮え切らないDAIGOの態度に不快感をあらわにするツイートが。

https://twitter.com/banana_cake8494/status/1213789054484893696?s=20
https://twitter.com/colorful4heart/status/1213789027553333250?s=20

DAIGOはヒール役を演じただけ?逃走中には毎回悪役がいる!?

しかし、そんなDAIGOへのTwitter上でのバッシングに対して、これはヒール役のせいだ、と擁護する声も。

どうやら、今回のDAIGOの駄目っぷりは、ヒール役として与えられた仕事をまっとうしただけ、という意見が大多数を占めていました。

「逃走中」では、毎回ヒール役(あえて悪役として演じている出演者)がいるという意見がかなり多いのですが、この情報はどこからきたものでしょうか。

過去にヒール役で大炎上!?キスマイ宮田のぼやき

調べてみたところ、過去に「逃走中」に出演し、今回のDAIGOと同じように言動からTwitterで叩かれまくって炎上した、Kis-My-Ft2 の宮田俊哉が発端のようです。

彼も一年前2018年1月6日に放送された「逃走中」での言動がクズ過ぎるとTwitter等で叩かれました。

この事件について後日、舞祭組のコンサートツアー『舞祭組村のわっと!驚く!第1笑』の大阪公演(1月11日)にて、同じくKis-My-Ft2の二階堂高嗣が、宮田が「俺だって、やりたくないことをやらないといけない時もある」とつぶやいていた、と発言。

この一連の流れからファンの間では「逃走中」の番組側からヒール役をやるように指示があったヤラセなのでは?と憶測が飛び交ったようです。

しかしながら、この宮田の発言については2018年2月7日のラジオで、宮田自身が「ヤラセではなくジャニーズが3人出演していたことによる、自分達で決めた演出で、ヘタレキャラを貫いただけ」とのこと。

なので、表立ってヒール役が存在している、とはっきりしている訳ではなさそうです。

視聴者をだませたなら、DAIGOのヒール役は成功!?

「逃走中」ヒール役が必ず存在する、と断定することはできませんでしたが、毎回ヒール役がいることで人間ドラマが生まれ、番組を盛り上げていることは確かなようです。

今回の「逃走中」でDAIGOの言動にイライラしてツイートする人が大勢いて、Twitter等ウェブ上でも盛り上がりを見せたわけなので、DAIGOのとった行動がヒール役を演じていたのであれ、素の状態であったのであれ、番組的には大成功と言えるでしょう。

また、Twitter上でも擁護派が過半数を占めているので、今後のDAIGOの活動にも影響はなさそうです。

今後テレビ番組で、いつもと違う行動をとり、人の悪感情を刺激する人物がいたら、それは番組の演出上の事かも知れません。